スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ~

間を空けずに更新更新!

バーサークGさんよりレシピリクエストを頂いたので

ドラグニティの現状を公開したいと思います。


【Ancient Arms Dragunity】
モンスター【20】
レヴァテイン×2
ディアボリックガイ×2
ミスティル×1
ドゥクス×3
レギオン×3
アキュリス×3
Aジェネクスバードマン×2
ファランクス×2
エアーマン×1
ネクロガードナー×1
魔法【16】
竜の渓谷×3
テラフォーミング×3
調和の宝札×2
大嵐×1
サイクロン×1
未来融合×1
龍の鏡×1
おろかな埋葬×1
洗脳ブレイン×1
増援×1
手札抹殺×1
罠【4】
ゴッドバードアタック×2
ミラーフォース×1
激流葬×1

といった感じになっております。

私の場合ではレダメと光と闇の龍は採用しておりません。

いつも構築する上で考えている事は、1つの動きに特化しすぎて相手に単調な動きだとバレないようにすることです。

かといって光と闇の龍を入れた形が単調かというとそうでもありません。

エネミーコントローラーや、アドバンスドロー、風霊術-雅など

自身の強制蘇生効果を有効に使い、相手を翻弄することができるのは大きなポイントだと思います。

エネミーコントローラーならば相手モンスターを巻き込みつつ逃げることができ

アドバンスドローは強欲な壷に。

雅も逃げつつアドバンテージを失うことなく戦うことができます。


私が光と闇の龍とレダメを採用しなかったのはスペース状の関係と渓谷の維持が難しいという感じですね。

手札1枚をおろかな埋葬orドラグニティ専用の増援にできるのは強力。

デッキの中心核を担っていると思います。

そのため、ディアボリックガイやネクロガードナーなんかも採用してますね~。

そして龍の鏡も一択ではなく、エクィテスも狙えます。

Aジェネクスバードマンについでですが

効果使用済みのレギオンを回収、アキュリスを装備したモンスターを回収

ディアボリックガイとのシンクロによるクロキシアン。

ドゥクス→ファランクスの流れでファランクスを回収し、出し辛いブラックローズドラゴンへの布石。

ファランクスは調和や渓谷のコストに当ててもいいですね~。

ドラグニティは全て風属性なのでバードマンは確実に1900の打点で展開することもポイントといった感じでしょうか。

最近回していて良く思うのですが

手札ドゥクスorレギオン
墓地ファランクス レヴァテイン

これらが揃っているだけで手札消費が1枚でトライデントドラギオンが出てきたりしますね。

墓地にアキュリスがいれば1枚破壊を混ぜつつ確実にドラギオンで攻撃を通すこともできるので

かなり脅威ですね・・・今のドラグニティは。

しかし使っていても中々飽きません。非常に面白いです。

そしてバランス的にもうまく調整されているテーマなんじゃないかと思いますねー。


あといつもエクセルにデッキレシピ等を書いているのですが

本日学校で丁度エクセルに関係した授業で使えそうなものがあったので忘れない内にまとめてみました~。

デッキ

いろいろ編集している最中ですが、デッキレシピごとに項目を分けて、レシピ名にリンクを貼って

各デッキのレシピが書かれているエクセルに飛ぶようにしてみました。

まとめてあるので個別に開く必要が無くなってよかったです(*´ω`*)

デッキ名がアイタタタタなのはDDBやDDB、あとはDDBのように3語で区切れたら覚えれるかな~という感じで

空っぽに近い脳から知恵を振り絞ったわけもなく

エキサイト翻訳の力を借りて、とにかく思いついたカッコイイ単語でデュクシwwwwデュクシwwwwww




以下コメ返信でーす。

続きを読む

スポンサーサイト

ぱぴぷぺすくらっぽ

久々の更新です。
早速新デッキの考察をば!

【スクラップ・ウェーブ】 ※ウェーブは波、波動という解釈をしました。
モンスター(22)
グリーンバブーン×1
スクラップキマイラ×3
スクラップビースト×3
ジャンクシンクロン×3
サイバードラゴン×2
終末の騎士×2
ボルトヘッジホッグ×3
サモンプリースト×1
スクラップゴブリン×1
ネクロガードナー×1
シンクロフュージョニスト×1
クリッター×1
魔法(11)
スクラップスコール×3
ミラクルシンクロフュージョン×3
ダークバースト×2
おろかな埋葬×1
増援×1
未来融合×1
罠(7)
サンダーブレイク×2
闇次元の解放×3
リビングデッド×1
ミラーフォース×1

【エクストラデッキ】
波動竜騎士ドラゴエクィテス×3
氷結界の龍トリシューラ×1
スクラップドラゴン×3
ダークエンドドラゴン×2
ブラックローズドラゴン×1
ナチュルパルキオン×1
ナチュルビースト×1
AOJカタストル×1
ナチュルエクストリオ×1
キメラテックオーバードラゴン×1

早い段階でフュージョニストを墓地へ送り、未来融合をサーチすることができれば有利に立ち回ることができると思います。
未来融合でキメラテックオーバーを指定し、サイバーとボルトヘッジホッグを3枚墓地へ送り、デッキの圧縮、墓地アドバンテージを稼ぎます。

未来融合はキマイラからスクドラを作ることで破壊することが可能ですし、ビーストを出し、ボルチューを2体出すことでスクドラを出し破壊することもできます。

スクラップとボルチューは非常に相性が良く

ビースト+ボルチュー→パルキオン
ゴブリン+ボルチュー→ナチュビ
キマイラS→ビーストSS→ボルチューSS→スクドラを出し、ボルチュー破壊など・・・
ナチュビとパルキオンは破壊されてもミラクルシンクロでエクストリオに繋げることができます。


そしてこのデッキではダークエンドが非常に活躍します。

サモプリは当然ですが、ネクガが除外されている状態で
ジャンクロンS→フュージョニストSS→闇次元の解放ネクガSS→ダークエンド

これによりネクガを墓地へ戻しつつ、ミラクルシンクロをサーチ、更にスクドラの破壊用の闇次元を残すことができます。

上記の流れを行うことで、作れるフィールド状況を考えると。。。

ダークエンドが場にいる状態で、墓地にネクガが存在している状況を作り出せるわけです。

①攻撃で倒して来ようというのであれば、ネクガで守り、返しにダークエンドの効果を再度使用できるわけですね。

②除去魔法などで処理したならば、今度はエクィテスを処理するのが困難になるわけです。

①のパターンであれば、再度ネクロガードナーを除外しているため、闇次元があれば同じパターンを作り出すことも可能です。

②のパターンならば、エクィテスを出すためにダークエンドを除外し、再度闇次元を引いた際、ダークエンドを帰還させることができます。



このデッキの一番の強みは、スターライトロード、スターダストドラゴンの効果をブラックローズで回避できることです。

ジャンクシンクロンS→フュージョニストSS→ボルチューSS→ブラックローズ
互いに任意効果であるため

チェーン1をローズ、チェーン2をフュージョニストにすると
スターダスト、星道が直前のチェーンブロックにしか反応できないため、回避しつつ全体破壊ができます。

その後、ミラクルシンクロを回収し、エクィテスを出し、確実に3200ダメージを通すことが可能です。

あとはバブーンとのコンボですね。これは最近スクラップスレでも使っている方を見かけます。

スクラップキマイラとビーストが獣であるため、除去されてもバブーンを出して追い討ちをかけることができ、相性はいいですね~。
実際に使ってみましたが、除去を躊躇わせることもできるのでw

更にキマイラS→ビーストSSでビーストとキマイラで攻撃後にスクラップスコールでビーストを破壊し、キマイラを墓地へ送り、バブーンを出す。バブーンで攻撃。
なんてこともできますしね~。

これがまた任意効果同士なんでチェーンが自由に組めてしまうんですよね・・・
チェーン1ビースト チェーン2バブーンならば奈落、激流を回避しつつ攻めることができますし

天罰、弾圧を予期しての行動であればチェーンを逆に組むことで、安全にバブーンを出すことができます。

このデッキの動きをおおまかに説明するとこんな感じです。
様々なギミックを40枚に注ぎ込んだので少し不安定ですが・・・

相手が驚くようなコンボを考えること。
これもまた遊戯王の楽しみの1つじゃないでしょうか。

現在は究極竜騎士と波動竜騎士を組み合わせた W竜騎士デッキを考えています。
どちらも龍の鏡から出せるので頑張りまーす。

以降 コメ返信です。

続きを読む

パラレルブレード【二重】

本日大学で履修登録をしてきたのですが、まさか教科書を買うだけで3時間も並ぶことになろうとは・・・orz
帰りが下り坂じゃなかったら死んでたな・・・w

あとは健康診断がありましたが・・・・

まー!

身長がちょこっと縮んでるじゃないか!

170.9・・・だと・・・!

160台にはなりたくないよーい

あと最近使っているデッキのレシピを乗せたいと思います。

パラレルブレード【二重】←フタエと書いてデュアルと読む!
【モンスター19】
アナザーネオス×3
ジェネコン×3
ウンディーネ×3
未来サムライ×2
オネスト×2
トラゴエディア×1
ゴーズ×1
ドラゴンアイス×1
シュバリエ×1
エアーマン×1
氷結界の武士×1
【魔法19】
平行世界融合×3
DDR×3
デュアルスパーク×3
思い出のブランコ×2
フェニックスブレード×2
未来融合×1
超融合×1
大嵐×1
手札抹殺×1
悪魔への貢物×1
増援×1
【罠2】
ミラーフォース×1
リビングデッド×1

このデッキ・・・ミラクルフュージョンがもう余ってないからじゃあパラレル使えばいいじゃない!
というノリで作ったデッキなんだ・・・
除外ゾーンにHEROを増やすためにブレードのギミックを採用。
HEROは4枚しか入ってませんが、この割合で回るので大丈夫です。
フェニックスブレードとHEROをうまく生かすためにはやはりアナザーのデュアルに注目ですね。
シュバリエ、サムライの戦士+デュアルによる高打点+オネスト対応ということで中々のシナジーを見せており
水属性かつ戦士というのは氷結界の武士しかいないため、サムライの効果が効いてくるわけです。
ジェネクスウンディーネにより武士を落とせばそのままブレードで除外できますし、サムライを使えばウンディーネを除外することができます。
ブレード、DDRのサーチ方法はジェネコンを使うことによりパワーツールで補います。
ジェネコンは通常モンスターであるためデュアルと尚更相性がいいと思います。
エアー、ブレード、ウンディーネの存在により、トラゴも相性は抜群です。
罠も二枚しか採用していないためゴーズも当然入ります。
一番このデッキで課題に思ったことは手札にきたブレードの処理です。
戦士に装備すれば墓地に送ることはできますが、回収効果により1枚のアドバンテージを得ることができるわけです。
ならばそのアドバンテージを生かさない方法はないと言うことで、シュバリエの出番です。
シュバリエと戦士を除外しブレードを回収し、DDRでシュバリエを帰還。
シュバリエをデュアルし、ブレードを装備し効果で破壊をする。
戦士が墓地に複数存在している場合はブレードをコストにすれば損失なしでアドバンテージを取ることができます。
次のターンまでシュバリエを生かしておけばDDRを墓地へ送ることで更に破壊を行うことができます。
そして再びブレードの効果でシュバリエを使うことも可能です。
デュアル軸にする前まではクライスブレードのギミックを採用していましたが、どれだけドローを加速しようとパラレルワールドには他のカードを特殊召喚したターンには使用できない誓約効果があるため、デュアルによる通常召喚をメインにすることで可能な限りパラレルワールドの邪魔を減らしました。
現在シュバリエが1枚しかなく、スーペルヴィスがないため、そこそこな動きしかできていませんが、シュバリエ、スーペルヴィスを3枚積むことにより、パワーツールの効果を更に生かし、シュバリエ+スーペルで一気にラッシュがかけられるようになります。
そうなると超融合を2枚積むことができるのです。
例】シュバリエにスーペル装備→シュバリエ効果でスーペル効果でアナザー→2体で攻撃後、超融合によるラプテノスでのダメ押し。
これがダイレクトであれば6000のダメージを与えることができ、ゲームエンドに近いダメージを与えることが可能です。

まだまだ未完成なデッキでありますが、今週末に名古屋に行くのでその時に足りないパーツを購入し、今考えている理想な回転をできるようにしたいと思います!
環境が環境であり、やはり1ターンによる展開が増えています。
やはり対策としてはフェーダーかZeroが有力だと思います。
攻撃も防御兼ね備えたそんなデッキにしていきたいと思います。

ZeroEND

今まで大会等で活躍を見せてくれたZeroENDのデッキレシピを投下したいと思います。
【モンスター20】
Bloo-D×3
ドグマガイ×3
プリズマー×3
ダムド×1
オーシャン×2
エアーマン×1
沼地の魔神王×3
ゴーズ×1
デブリドラゴン×1
サイバードラゴン×2
【魔法16】
トレードイン×2
大嵐×1
融合×3
ミラクルフュージョン×3
禁じられた聖杯×3
戦士の生還×2
未来融合×1
増援×1
【罠4】
亜空間×3
激流葬×1

主な戦術はD-ENDによる場の制圧で、ターン数をかけてじわじわとアドバンテージの差を開いていきます。
魔法、罠は奈落、ブリュ、ガイウスを意識して組んであるので、返しに破壊できるよう、聖杯をフル投入してあります。(最近はトリシューラの登場により、聖杯後に殴られることがあるので他のカードも検討中。)
亜空間はエスケープ、ZEROの効果を有効に使うためにフル投入です。
私の場合は、オーシャンを手札に呼び込みたくないため、D-ENDを出せない場合はオーシャンを最優先でプリズマーで落とし、ミラクルフュージョンのみで特殊召喚するよう心がけています。
オーシャンを亜空間で守ってHEROをサーチするか、D-ENDを守って制圧を続行するか。
D-ENDとは居座れば居座るほど厄介なモンスターであり、裏を返せばこちらでD-ENDを潰してくるカードを潰しにいけばいいわけです。どのデッキでも万能に機能するブリューナクは今や制限カードです。
ピンポイントでブリューナクを潰してしまえば、後続のブリューナクは出てきません。
ガイウスを使うダーク寄りのデッキを相手にする場合は、手札次第ですが、アブソを中心に展開していくと帝を殴れる上、除去にも強いため有利に立ち回れると思います。
そして一見蘇生コストを除外してしまい、アンチシナジーかと思われるダムドですが、プリズマーでの墓地調整が効くため非常に出しやすく、序盤のバーン+ダムド+D-ENDなど、ダムドを一度出せばほぼゲームエンドに持っていくことができます。
サイバードラゴンはメイン2でのリカバリーや、このカード1枚で機械をメタることができます。
他にもいろいろ話したいことはありますが、ここらで区切りたいと思います。

続けてサイドデッキです。
【サイドデッキ15枚】
邪神の大災害×3
カイクウ×3
バルバロス×3
幻銃士×1
スケープゴート×1
スキルドレイン×2
王宮のお触れ×2
となっております。

大災害→裂け目、マクロ対策
カイクウ→ライロ等墓地メタに
バルバロス、スキルドレイン→相手に合わせてセットで投入
スケープゴート、幻銃士→Bloo-Dによる効果潰しに
お触れ→メタビ相手に

一応様々なデッキを対策できるようにはなっていますが、いろいろ試してみたいと思います。

【エクストラデッキ14枚】
D-END×3
ZERO×3
シャイニング×2
トルネード×2
グングニール×1
黒薔薇×1
フォートレス×2

こちらの方は想像の通りだと思うので省略します。

平行世界を採用する形や、サイバーエルタニンを採用する形など、いろいろと試してみたいこともあるので、また改良して記事にすると思いますので、お読み頂ければ幸いです。

以上!デッキ説明終わり!
ベビーカルパスまじウメェ!
プロフィール

シルフィー

Author:シルフィー
↓所持デッキ↓
ZeroEND
雲魔物
怨念ライダー
スクラップウェーブ
etc....
アドバンテージを常に心がけ、その場面に応じた適切なプレイングができるように日々精進したいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。